シックハウス、電磁波等の住環境を測定し、対策・予防・改善を目的とする事業者の協会です。全国に住環境測定士が登録されてます。
全国に支部があり、相談・研修会などネットワークを広げていきます。
シックハウス、でお悩みの方はお気軽にお問合せ下さい。
 

「アスベストのご相談」

アスベスト(石綿)の繊維1本の細さは大体髪の毛の5,000分の1程度の細さです。耐久性、耐熱性、耐薬品性、電気絶縁性などの特性に非常に優れ安価であるため、「奇跡の鉱物」として重宝され、建設資材、電気製品、自動車、家庭用品等、様々な用途に広く使用されてきました。しかし、空中に飛散した石綿繊維を長期間大量に吸入すると発がん性物質として肺癌や悪性中皮腫の誘因となることが解明されています。
そのため建物などの断熱材や防火材、機械などの摩擦防止用などに大量に使用されていたアスベストですが、1970年代に入って人体や環境への有害性が問題になったことで問題となり、2006年9月から、化学工業プラントで配管同士の接続に使用される「シール材」などの5製品を除き原則禁止になりました。厚生労働省は、2008年4月に例外的に認められていた5製品についても2011年度を目途に全廃する方針とり、同年度以降は、新たな石綿製品は国内では製造されないことになっています。
現在では法的規制(使用・製造禁止)が施行される前に公共建築物や一般住宅などで使用されたアスベストによる健康被害が問題となっており、調査および解体除去作業などが行われています。建築物の解体によるアスベストの排出量が2020年から2040年頃にピークを迎えると予測されており、年間10万トン前後のアスベストが排出されると見込まれ、今後の解体に際しての建築物周辺の住民の健康への影響が懸念されています。
当協会ではこうした現状況下でのアスベストの調査を行って結果を報告し、その後の対応を皆様の立場になって共に考えご提案させて頂きます。
下記のご相談内容にご記入に頂きたい項目
・対象の建築物に関する情報(個人住居、職場、公共の建築物など)
・今回、ご相談・調査・測定を希望される理由(出来るだけ詳しく)
・その他(どんなことでも)


お急ぎの方は・・・

082-890-1023

電話受付時間:AM10:00〜PM5:00 (水・夏期休暇・冬期休暇・会社特休日を除く)
個人情報を入手した場合は、プライバシーポリシーに則り、慎重に取り扱いさせていただきます。

 

 

 

今後のご希望(複数項目の選択が可能です) まずは相談
調査・測定
改善対策
法的処置
法人名
お名前
メールアドレス

住所

TEL

FAX


ご相談内容(ご相談項目について出来るだけ詳しく現象・症状などをお書き下さい

NPO法人住環境測定協会 〒735-0012広島県安芸郡府中町八幡1-4-23 
TEL 082(890)1023  FAX 082(890)1033
E-mail : info@homenw.net