シックハウス、電磁波等の住環境を測定し、対策・予防・改善を目的とする事業者の協会です。全国に住環境測定士が登録されてます。
全国に支部があり、相談・研修会などネットワークを広げていきます。
シックハウス、でお悩みの方はお気軽にお問合せ下さい。
 

「電磁波のご相談」

電磁波の影響は、人体に対して顕れるものとして「刺激作用」、「熱作用」、「非熱作用」が挙がられます。
強い電磁波による人体への主な影響は「刺激作用」と「熱作用」です。周波数によって違いはありますが、強い電磁波を浴びると体温が上昇します。これを「熱作用」といいます。例えば、携帯電話を長時間使用すると耳の周辺が暑くなります。電子レンジは熱作用を利用して食べ物を温めています。一方、弱い電磁波が健康への影響を引き起こす働きのことを「非熱作用」と呼んでいます。弱くても、電磁波を慢性的に被曝していると、癌や白血病などになるなどの研究結果が発表され、非熱作用への関心が高まっています。
また電磁波過敏症と呼ばれる症状で苦しんでいる方々は「ある程度の電磁波の放射を受けると体が敏感に反応する」と言われており、送電線や家電製品から放射される低周波電磁界および携帯電話や無線LAN、基地局から放射される高周波電磁波(マイクロ波)がその原因として挙げられています。大容量の高速無線通信が急速な広がりを見せている昨今では高周波電磁波による健康被害がとくに懸念されます。
電磁波過敏症の症状は人によって異なる非特定症状であるとした上で、以下のような症状が例として挙げられます。
皮膚の症状 : 発赤/ヒリヒリとした痛み/灼熱感 
神経症状など : 疲労感/集中力の低下/めまい/吐き気/動悸/消火器の障害
当協会ではこうした症状を引き起こすとされる因子の究明と測定を行って結果を報告し、その後の対応を皆様の立場に立って一緒に考えます。
下記のご相談内容にご記入に頂きたい項目
・電磁波による影響が懸念される居住空間(個人住居、職場、公共の建築物など)に関する情報
・今回、ご相談・調査・測定を希望される理由(出来るだけ詳しく)
・その他(どんなことでも)


お急ぎの方は・・・

082-890-1023

電話受付時間:AM10:00〜PM5:00 (水・夏期休暇・冬期休暇・会社特休日を除く)
個人情報を入手した場合は、プライバシーポリシーに則り、慎重に取り扱いさせていただきます。

 

 

 

今後のご希望(複数項目の選択が可能です) まずは相談
調査・測定
改善対策
法的処置
法人名
お名前
メールアドレス

住所

TEL

FAX


ご相談内容(ご相談項目について出来るだけ詳しく現象・症状などをお書き下さい

NPO法人住環境測定協会 〒735-0012広島県安芸郡府中町八幡1-4-23 
TEL 082(890)1023  FAX 082(890)1033
E-mail : info@homenw.net