シックハウス、電磁波等の住環境を測定し、対策・予防・改善を目的とする事業者の協会です。全国に住環境測定士が登録されてます。
全国に支部があり、相談・研修会などネットワークを広げていきます。
シックハウス、でお悩みの方はお気軽にお問合せ下さい。
 

「水質のご相談」

水は、人類をはじめとするあらゆる生物が生きる上で欠かすことの出来ない物質であるばかりか、体を構成する主要成分(人体の場合50〜70%)でもあります。それゆえ安全かつ上質の飲料水を確保することは、私たち人間が生命を維持する上での必須条件と言っても過言ではありません。我が国の「水質基準項目」「水質管理目標設定項目」はその人の飲用、生活利用上のために水道水が満たしていなければならない項目として各成分の制限値が示されています。これら項目は、過去に日本でも起きた水質汚染による公害(足尾銅山鉱毒事件、イタイイタイ病、新潟及び熊本水俣病)の再発や、水中の細菌類、バクテリア、ウィルスなどの蔓延を防止するために設けられています。
水質測定は、その分析方法が科学的手法から機器分析手法へと移り変わりました。Y線からマイクロ波・ラジオ波までの、幅広い周波数帯の電磁波と物質との相互作用を利用する機器分析、質量の差を利用する機器分析、電気化学機器分析、吸着の差を利用するクロマトグラフ分析などではあらゆる物性で長い年月の検出など、時間計測を入れた機器分析、分子1個の形をみるトンネル顕微鏡などがあります。水の水素イオン濃度(pH7が中性)、酸化還元電位(ORP200ミリボトル以下が還元水)を計測するにはORPメータ(pH計も内臓)があります。
またパック式の簡易水質検査キットもあります。
当協会ではこうした手法での測定を行って結果を報告し、その後の対応を皆様の立場に立って一緒に考えます。
下記のご相談内容にご記入に頂きたい項目
・対象の水質に関する情報(個人住宅使用の水道水、公共の水道水、井戸水など)
・今回、ご相談・調査・測定を希望される理由(出来るだけ詳しく)
・その他(どんなことでも)


お急ぎの方は・・・

082-890-1023

電話受付時間:AM10:00〜PM5:00 (水・夏期休暇・冬期休暇・会社特休日を除く)
個人情報を入手した場合は、プライバシーポリシーに則り、慎重に取り扱いさせていただきます。

 

 

 

今後のご希望(複数項目の選択が可能です) まずは相談
調査・測定
改善対策
法的処置
法人名
お名前
メールアドレス

住所

TEL

FAX


ご相談内容(ご相談項目について出来るだけ詳しく現象・症状などをお書き下さい

NPO法人住環境測定協会 〒735-0012広島県安芸郡府中町八幡1-4-23 
TEL 082(890)1023  FAX 082(890)1033
E-mail : info@homenw.net